子どもが「英会話が成立した!」と自信を持ち始めるオンライン英会話のレッスン法とは?

オンライン英会話クラウティ(学研グループ)
スポンサーリンク

オンライン英会話クラウティの学習のメリットとは?

オンライン英会話クラウティの学習方法は、毎日、予約した講師と25分間、マンツーマンで英会話の授業時間を持つことができます。

オンライン英会話クラウティのおすすめな点は、その”毎日1回のレッスンができる”ことです。

「継続は力なり」と言いますが、毎日コツコツと講師の方とお話しできるということは、

英語で話す人との会話に慣れる!

というのが、初心者にとって大きなメリットだと言えます。

毎日英会話レッスンがあることで、ヒアリングができるようになる!

ということです。

オンライン英会話クラウティの我が家での体験レビュー(困った編)

英語の筆記テストについては得意だった私ですが、ヒアリングやスピーキング力は”ゼロ!”になります。

それでも、簡単な単語やフレーズくらいは、大丈夫!

と思っていたのですが、

冒頭の挨拶を過ぎると、一部しか聞き取れないんです~(+_+)

(実は、その原因の一つに、最初から、人気ナンバーワンのベテランの講師を選んでしまったため、フリートークが多い先生だったことを、後になって知りました。( ;∀;))

流暢にペラペラと話されて、息子に「何て言ってるの?」

と聞かれても、「ママも分からない~!」(+_+)

としか言いようがありませんでした。

こちら側が困惑していると分かると、片言の日本語を使い、説明を交えてくれるようになり、なんとか、初日を無事に終えることができました。

しかし、困ったのは、その後の息子の反応でした!

「難しかったから、明日からもうやらない!」

と言い出したからです。

しかし、「最大無料お試しの14日間だけでいいから!」

「お母さんも、ずっとそばでフォローするから!」

言いなだめて、やっと2日目以降もやってくれると了解を得られました。

今度は、講師を選ぶ時に、人気度ではなく、講師のプロフィールから、大学の専攻を見て、”幼児教育科”とか”教育関連”の専攻をしている方を探すようにしました。

上記のように、一人ずつ、顔写真や出身大学と専攻、カリキュラムのうち可能なものが書いてあります。

講師は、毎回、自分で選ぶことができるのが、オンライン英会話クラウティのメリットと言えるでしょう。

このことが、息子の続けたい!

と思える転機となったからです。

教育関連の専攻にしたところ、やはり、恥ずかしがったり、口ごもったりする子どもに対し、とても接し方が上手で、

「幼稚園にこんな感じの先生がいたような・・・!」

「まるで、親戚のお姉さんみたい・・・!」

と息子から見て好感度の高い講師が見つかっていったからです。

オンライン英会話クラウティのこの最大14日間の無料お試し期間を、すべて違う先生に予約してみることで、息子のお気に入り講師を3人ほど見つけました。

こんなに回数多くお試しが出来たことで、息子が、「楽しく感じる講師」と「上手く言葉が出ないプレッシャーを感じる講師」とを見分けることが出来たのです。

(希望によって、フリートークの多い先生、完全に英語のみ!など、様々な講師がいらっしゃいます。)

他のオンライン英会話のお試し体験できる回数は、一般的に1回が普通なので、

最大14日間の無料お試し期間”

というのが、こんなにも重要な意味を持っているとは、知りませんでした。

もしかしたら、最初の人気ナンバーワンの講師の時で、お試しの体験が終了していたならば、継続とはいかなかったと思います。

オンライン英会話クラウティのレッスンルームの機能について

最初のオンライン英会話の体験の時、ヒアリングが出来ずに、親子で困惑したと言いましたが、

実は、レッスンルームに、そんな時に役に立つ便利な機能がついていました。

 

これは、レッスンルームの画面ですが、左下にある「?」マークのある赤いボタンが、

”ヘルプマーク”(理解できないことを講師に知らせる)があった!

のです。最初は、それぞれのボタンを上手に使う余裕が無かったのですが、

これが、「ヘルプマーク」だということを知ると、息子は、押しまくっていました!(*^-^*)

このヘルプマークを押すと、講師は、片言の日本語や、画面にペンで説明を書いてくれたりして、

とても分かりやすくなります。

このヘルプマークも、息子が継続したいと言えるようになった理由の一つでもあります。

スカイプで授業レッスンをするオンライン英会話には無い、

初心者には、大変便利な機能です!

オンライン英会話クラウティのレッスンの進め方!(準備編)

オンライン英会話クラウティのレッスンの進め方は、

予約時間数分前に、レッスンルームに入る準備をします。

レッスンルームは、パソコンのほか、スマホやタブレットでもレッスンが可能なアプリがありますので、スカイプのように面倒な手続きは無く、

しかも、お出かけ先やドライブ帰りの車の中、帰省中にお爺ちゃん宅でなど、ネットにつながる環境とPCやスマホなどのデバイスがあれば、可能です!

レッスンは、パソコンのほか、スマホタブレットでもレッスンが可能
お出かけ先やドライブ帰りの車の中、帰省中にお爺ちゃん宅でなど、ネット環境があればどこでもOK!
また、あなたが現在使用しようとしているデバイスが音量やカメラなども含め、対応できる状態になっているかどうかも、アプリ内で確認することができます。
ブラウザーに関しては、Googleクロームが推奨されていて、異なる場合は、そのままダウンロードもできるようになっています。

オンライン英会話クラウティのレッスンの進め方!(全体の流れについて)

レッスン時間がきたら、講師との接続が始まり、レッスンの開始です!
初めての講師は、必ず、挨拶のあと、自己紹介があります。
あらかじめ、自己紹介で聞かれそうなことを、親子で練習しておくと、やりとりが上手くいくようになり、早期段階で、自信につながっていきます。
私自身が、レッスンを受けた時に、最も困ったことは、
講師の質問が理解でき、日本語でも言いたいことは分かっているのに、
単語や表現が思い出せない!
英文が頭に思い浮かばない!
ということでした。
子どもの場合は、「幼稚園」「小学校何年生」「中学校何年生」とかを英語で言えるように練習しておくといいと思います。
その後、「年齢」「名前(レッスン時間内の呼び名)の確認」「今日は、どんなことをしていたのか?」
「好きな食べ物」「今日のお昼ご飯は何を食べた?」
「趣味は?」「そちらのお天気は?」大人の場合「英会話の目的は?」
など、多く質問されました。
初めての講師の時には、必ず自己紹介があり、同じようなことばかり質問されたので、
恐らく、マニュアルに書いてあるのだと感じました。
だから、いつも同じような質問なので、紙に英文を書いておき、それを見ながら答えるになりました。
※利用した便利なパソコンツール
Google翻訳
それでも、言葉が通じ、コミュニケーションが上手くいったように感じれば、
「英会話が成立しているよ!」
と、子どもも嬉しい気持ちになってきます。
また、そんな気持ちから、
”続けたら、もっと上手に外国人とお話しできるようになるかも!”
と自信が湧いてきたようです。
そのためにも、レッスン後は、今日講師に聞かれて、言えなかった英文を調べて、次回は使えるように書き留めておき、英文を声に出して練習するようになりました。(親子作業により)
また、レッスンのパターンも決まっているみたい!です。
挨拶→自己紹介→教材を講師と一緒に読む練習(講師のお手本を聞いて、レッスン生が声を出して読む)→「何か質問は?」と講師より→講師によって、応用練習もあり(教材に無い単語を使う)→時間通り終了
マニュアルに沿って進められているようで、どの講師でも、レッスンの流れはほとんど変わりません。
講師によっての違いは、
  • フリートークが多いか少ないか
  • 日本語が多いか少ないか
  • マニュアル(教材内容)だけか、応用があるか
  • 話すスピードが速いか、ゆっくりか
  • 子ども向きか、大人向きの講師のキャラクター性
  • 発音が聞き取りやすいか、聞き取りにくいか
  • アドバイスの内容

など、講師の人柄と判断によるものに関しては、個々に違いがありました。

 

様々なキャラクターの異なる講師がいるおかげで、子どもから大人まで、初心者からビジネス向けの高いレベルの英会話まで、対応できるのだと思います。

だから、毎日のレッスンを家族シェアしても、それぞれのレベルに合わせたレッスンが可能なのでしょう。

もし、あなたも無料体験で最大14日間のレッスンを受けてみたいと思うなら、
こちらの公式サイトから、お申し込みできます。

オンライン英会話クラウティの
最大14日間のお試し無料体験は、こちら!




 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました