DWEディズニー英語教材口コミ・評判のまとめ☆教材・費用・子供の反応など!

DWEディズニー英語システム

0歳の赤ちゃんから、6歳くらいまでの幼児を対象にしたDWEディズニー英語ですが、

街角やショッピングモール内で、よく体験の勧誘を行っているのを見かけますね。

かなり、教材が高額で、躊躇されている方も多いと思いますが、実際に使ってた方の感想は、どうなのでしょうか?

ネットで、あちこち調査し、いくつかの共通した感想をまとめてみました!

スポンサーリンク

【教材についての口コミ】

☆良い点
・DVDやCD、本とおもちゃ類がうまく連動していて、こどもが飽きずに喜んで遊べるように工夫が凝らされています。

・リスニング力、発音、リーディング力などがバランスよく学ぶ事ができます。

・ディズニー英語システムは、インプットとアウトプットの両方がバランスのとれた良いシステムだと思います。

・英会話に週1回通わせるなら、毎日楽しくできるディズニー教材はおススメです。

・英会話スクールで周りの子供達と群をぬいてベラベラ英語をしゃべってました。

・子供の発音がまるでネイティブ!DVD、CD、テキスト、カードなど、それぞれの教材が、とにかく良く出来ていて、リンクのさせ方が素晴らしいです!色々なアイテムがあるので、DVDが観られなくても、車でCDを聴かせたり、カードで遊んだり本をみたり出来るのでお手軽に続けられます。

・専用のタッチペンで絵本にタッチすると音楽や単語や文章が流れるので、子供も楽しみながら英語に触れることが出来ています。ただ聴かせたり観せたりするだけではなく、CAPという小さなテストのようなものがあって、難易度が上がっていくにつれて色の違う帽子をもらえます。

・最後の卒業試験に合格するとアンバサダーやミラコスタなどで卒業式を迎えられます。卒業したあとでも会員であればイベントなどにも参加出来るし使えば使うほど良さが分かる教材だと思います。

☆悪い点
・子供が興味を示せばよいのですが、DVDやマイクを使った教材などたくさんある為、使いこなせない内に興味が無くなり、良い結果は得られなかったので、残念でした。

・母親がある程度英語ができないとやっぱり難しいと感じました。

・講座開始時に一気に教材が送られてくるので、すべての教材を有効に使うのは難しいと感じました。

【子どもの反応についての口コミ】

・まだパパやママくらいしか言葉が出なかったのに、その次に英語が出てくるようになったのでびっくりしました。

・子ども達は英語の聞き取りが出来るようで、セサミストリートなどの英語放送も問題なく理解しているようです。

・イベントやテレフォンイングリッシュなどがあり、レベルをクリアするごとに帽子やバッチをもらう事によって、娘は英語大好きになりました。

・(使用歴3年)中・高で、他の科目は全くダメだったが、英語だけいつも偏差値70前後だった。

・発音がいいと褒められました。

・オールイングリッシュで進められるため、英語を英語で理解する力が育ちます。英語を英語のまま理解する習慣を保つことができました。

・会員向けのイベントに行ったらそれなりに喋れる子はゴロゴロいます。共通点は教材を好きで使いまくってるからです。

・2歳の娘が、凄いです。DVDを車にずっと入れておいた結果2年でほぼ暗記してます。

・三年すぎたあたりで、児童英検に合格。

・ディズニーやって3年目、子供達ペラペラになりました。ついでに親の私まで少し話せるようになりました。

・歌詞が日常会話だから、歌ってるうちに話せるようになりました。

【アフターフォローについての口コミ】

・教材が破れたり、DVDが観れなくなったり、カードが読み取りできなくなっても、ワールドファミリークラブの交換保証で無償で交換してくれる所が嬉しい。(赤ちゃんが、乱雑に扱っても、無償交換期間があるので、安心です)

・営業の女性の方ともっとわからないことや、アドバイスをきちんと理解するまでコンタクトをとれればもっと長く続けられたかもしれません。

・初心者向けのイベントを段階に応じて行ってくれるので、そこで活用方法などを学びました。

・別途月々料金のかかる会員になると、電話でネイティブの先生と週一回話をできる制度があったり、なにかとフリーダイヤルで相談、質問ができます。

【金額についての口コミ】

・月会費なども任意であり、結構金銭的に負担が多い。
セット内容に応じて、十数万から100万円近いフルセットコースなどいろいろ。

・とても良い教材だと思うが、連動している教材をフルセットで購入すると、あまりにも高額すぎる。

・きょうだいが多いほど、普通の英会話教室に通わせるよりも金額的に安いと思う。

・セットで買おうと思うと高額です。支払い方法は選べますが、月々のローンにする場合は、毎月の会員月額料金も別途加わるので、よく考える必要があると思います。

【これから購入しようと思う保護者へアドバイスがあるとしたらー】

・親の労力と根気が必要で、子供も飽きるかもしれないので大変です。しかし、ワールドファミリーで英語を習得した子供達は素晴らしい発音で、驚かされます。

・親が積極的に子供に対して教材と触れ合う機会を作らないといけません。
親が子供にやる気を出させるようにフォローしてあげるのが、結構大変です。

・Webサイトなどを利用して、利用できるサービスやコンテンツは最大限利用しないと損すると思います。活かしきれるかどうかは本当に親の努力しだいだと思います。

・ディズニー英語システムの中の英語教室に通ったり、週末イベントに行ったりして、英語環境を整えています。
そうすることで親は英語ができませんが、2歳ですが外国の人とも話すことができます。

・中古品では十分な使い方ができません。正規品の方はご存知と思いますがサポートがないと絶対使いこなせないと思います。サポートシステムを買うと思った方が良いです。

・高額の月額料を支払っていても、こちらから電話をしないとサポートして頂けないので、月会費を払う会員になるのなら、自分から電話で相談しながら進めないと損です。

・月額会員になると、完全に家庭学習のみということではなくなり、毎週のテレフォンイングリッシュ(電話で先生とお話しする)や、週末イベント(全国各地で1時間程度のイベントがあり先生たちに会える)、キャンプ(春休みと夏休みにあって、泊りがけで先生たちと過ごします)、ハロウィン(ディズニーランド近郊のホテルに泊まって先生たちとお食事したりします)などなど、アウトプット出来る場面が多く用意されていますので子供にとっても親にとっても刺激になるし、先生方に顔を覚えてもらえることも喜びの一つになっています。ただ、その都度、別途料金はかかります。

・ABCクラブのお陰で直接先生からアドバイスをもらえ、子供がアウトプットする機会があるので子供もたのしんでやってくれていますが、ABCクラブがなかったら完全に宝の持ち腐れだったと思います。

・自分自身が幼少期より英語教育を受け、耳が完成されていたため、常に英語の成績か良かったので、英語を勉強する時間を他の教科に使えて助かりました。おかげで、高校、大学、大学院と英語の習い事は不要でした。「何歳くらいで、英語教育にお金と時間をかける?」とうことではないでしょうか。

・月会費を節約したければ、ネイティブに関われるボランティア活動などに参加してはどうでしょうか?

・カードを破ってしまっても新しく交換してもらえるので安心して好きなように遊ばせることができました。教材ではなくおもちゃとして使っていました。楽しんで自然に身につくのはとても素晴らしいと思いました。

・ワールドファミリーの教材はいとこの出産祝いにあげました。その娘たちは英語に関わる道に進んでいます。

ということで、以上のことから、

【総評】

☆教材についてのまとめ

評価:★★★★★

様々な教材がすべてがリンクし、発音、ヒアリング力に加え、文法力も高校2年生レベルまで入っています。
ディズニーキャラクターとミッキーマウスの日常生活をアニメで観ながら、幼児の注意力を引き付ける内容になっており、初心者レベルから英検準2級レベルまでを楽しく学べる内容になっています。

ただし、家庭で行われるため、準2級レベルまで達するほど使いこなされているのは、全体のどれだけ?という感じでしょうか。

しかし、途中でやめてしまっても、取り組まれたほとんどの方は、
・発音がとてもいい!
・中学生以降になってから、英語耳や発音力が役立った!ということは大多数聞こえてきます。

☆子供の反応についてのまとめ

評価:★★★★☆

ディズニーキャラクターのアニメが中心なので、ほとんどのお子様は、くぎ付けになるようです。
しかし、覚えるまで何度も見せたい!と願う親の思いとは別に、
「何度も見過ぎて飽きてしまった!」
「年齢が幼稚園に行き始めるころから、興味が薄れた」
という反応も多いみたいです。

幼稚園には、家庭にはない新しい世界がありますので、興味深いこともいっぱいです。また、幼稚園で、他の子は、英語を知らないという環境になれば、英語は必要ない!との子どものなりの判断も加わってきます。

そのため、インプットは、0歳からが最も取り組みやすく、幼稚園の年齢以降は、英語をもっと学びたい!というお子様自身の意欲が必要になってきます。各ご家庭で、そのモチベーションをアップさせる方法、英語を取り入れた幼稚園だったり、幼児向けオンライン英会話や英語教室の習い事だったり、児童英検を目標にしたり、常に、テレビ番組は、様々な英語アニメを見続けるような時間を持つなど、対策は必要となりそうです。

赤ちゃんから幼児期の学習は、遊びの延長のように楽しくなければ学習のモチベーションは上がりません。

英語の無理強いがし過ぎるのは、逆に英語嫌いにもなりかねませんので、

幼稚園以降の英語環境、特に、アウトプット時期の環境も視野にいれて、英語環境を整えましょう。

アウトプット時期に、上手くコントロールできないご家庭もあるようなので、星マイナス1としました。

☆アフターフォローについてのまとめ

評価:★★★★☆

ディズニー英語が高額な理由の1つとして、すべての教材に、最低1年間の無料交換保証制度があるから!とも言えます。

他社の教材では、子供が絵本に落書きしても、ふつうは交換してもらえません。

また、絵本を破ったり、DVDを傷つけても、当然、交換対象にはなりません。

DWEディズニー英語は、無料交換してもらえると思えば、安心して、赤ちゃんに英語教材を与えることができます。

その点では、星5と言いたいのですが、使用するにあたり、アドバイスや相談に乗ってもらえる制度が月額会員にならなければ受けられないところが、あるため、星4としました。

相談もイベントも、ネイティブとの週1回のテレフォンイングリッシュも、結構、ランニングコストがかかりすぎます。

そのため、高い教材を買うだけで、月額会員にならず、教材がうまく使いこなせていない人も多いと思います。

もう少し、月会費を抑えてくれると、もっと、良い評判になると思うのですが、残念なところです。

☆金額についてのまとめ

評価:★★☆☆☆

幼児英語教材で、最も、高額なレベルなので、星2としました。

ただ、高額と言っても、教材の質は高く、無償交換のアフターフォローもあることから、星2としました。

また、高額すぎて、迷うようなら、子供の成長や興味の度合いに合わせて、一つずつ買い足していくこともできます。

営業レディの方は、「連動しているため、すべてをまとめて揃えないと!」

というような営業トークをされるケースも多々あるようです。

もちろん、連動しているので、おっしゃる通りではあるのですが、

我が家は、「家庭保育園の英語教材をもっているので、シングアロンしかいらない!」と、

はっきり、最初に言っておいたので、押し売りは、ありませんでした。

欲しくなれば、後で、買い足すとのことで、全体説明だけはしていただきました。

「英会話教室をメインに、ディズニー英語は、家庭でのサポートとして考えている。」

など、具体的な方針があれば、営業レディも、フルセットの強要はしにくくなると思います。

子どもの食いつきがいい人気キャラクターは、「ディズニーなのか?それとも、お手頃価格なベネッセのしまじろうなのか?」

と悩む方も多いと思いますが、ディズニー英語は、すべてを使いこなせたとき、5歳できょうだいそろって英検2級に合格!

というような会員も現れるほど、素晴らしい内容であることだけは間違いないので、

使いこなせるかどうか?

ということがポイントだと思います。

ベネッセを始めたとした各通信教材会社の幼児英語は、英語の導入部分になりますので、年齢の発達に合わせて、全員が同じレベルで取り組むことになります。

「あいうえお」や「かず」と同レベルの「英語」と思うといいと思います。

しかし、英語映像教材を観たり、CDを聞くことで、リスニング力や多少の単語・フレーズは覚えられるかもしれませんが、

英語検定を目指せるほどの文法を、幼児期のうちに、すべて覚えられるほどの中身は伴っていません。

やはり、バイリンガルや英語検定を目指すなら、いずれ、英会話教室に通うなり、何らかの対策が必要になることは間違いないでしょう。

「習熟したい目的・レベル」と「予算」、「親が使いこなせるか?」

というのが、DWEディズニー英語にするか、または、他社の英語教材にするか?

ということが大きなポイントになると思います。

無料サンプルを取り寄せてみたい方は、こちらから、お申込みできます。

※DWEディズニー英語のサンプルはこちら!

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました