学研オンライン英会話Kiminiの小学生コースの評判は?

オンライン英会話Kimini(学研グループ)

学研オンライン英会話Kiminiは、子どもから大人までの本格的に英語力を高めたい人向けのオンライン英会話になりますが、

この記事では、幼稚園・小学生向けの英会話の習い事として効果や料金はどうなのか?

利用された方の評判やオンライン上のシステムやカリキュラム内容を調査し、まとめたものになります。

スポンサーリンク

学研オンライン英会話Kiminiの就学前から小学生のカリキュラムとは?

学研オンライン英会話Kiminiは、小学校就学前からでも対応可能な、小学校低学年・中学年対象の「小学生の英会話1」(全38レッスン)というカリキュラムがあります。

このカリキュラムの目標は、

その①単語と簡単なフレーズを中心に、英語を音で覚える学習

その②簡単なフレーズを用いて挨拶や会話ができる

その③「受け答え」だけでなく、自分から質問ができる

というような英語力を目指していきます。

レッスンは、どのように行なっていくのでしょうか?

まず、その練習風景を公式サイトの動画でご覧ください。

【kimini英会話】小学生の英会話・レッスン風景

ご覧頂いたように、レッスンは、スカイプを使用せず、アカウントにログイン後、レッスンルームに入室することができます。

iPhone・iPadは、無料の専用アプリをダウンロードして使用します。アンドロイド端末は、ブラウザのGoogleクロームを利用したレッスンとなります。※もし、スマホなどが対応できない場合は、パソコンでGoogleクロームのブラウザをご利用いただくことになります。

講師のライブ映像と、本日のテキストが画面上に現れます。

毎回必ずある英語による挨拶は、毎日連続受講することで、初めは恥ずかしがったり、「分からない…」と口にするのを嫌がっていたとしても、講師が上手にお子様に語り掛けてくれますので、1カ月もすれば、ほとんどの生徒は問題なく、挨拶できるようになっていきます。

例えば、初心者の小学生のお子様の様子について、次のような口コミがありました。

英語を学ぶのはほとんど初めてでしたが、今のところ楽しんで受講しているようなので満足しています。ニコニコ笑顔の先生がやっぱり気に入っているようで、そんな先生に会えるのも楽しいようです。初めは何を言っているのか、なんて言えば良いのか分からずチンプンカンプンでしたが、それでも先生の真似をしているうちに少しずつコミュニケーションが取れるようになってきました。子供なのであまり文法などにはこだわらず楽しんで続けていくのが良いと思います。

とあります。

小学生くらいのお子様からみると、中学生が英語の文法を習う”という感覚よりも、コミュニケーションをとって、楽しいかどうか?

ということを優先して好きか嫌いかを判断する傾向があります。

特に、英会話Kiminiの講師は、明るく笑顔で接してくれ、下手でもちょっとまねして喋ってみると、「Oh,very good !」など、とても褒めてくれるので、子どものやる気が出るという口コミや評判も多々あります。

このような”楽しい!”とか”もっと上手に話したい!”という気持が芽生えれば、上達するスピードも早くなります。

小学生コースは、動画のように、単語カードのようなイラストを見ながら、先生と一緒に発音や物の名前を覚えていったり、簡単な疑問文の練習などをします。

カリキュラムの一部をご紹介しましょう。

こちらは、「小学生の英会話1」のコースレッスン①です。
果物や野菜などの名前を正しい発音で言えるように練習していきます。

上の方に「言ってみよう!」という日本語も書かれていますので、講師のトークが分からなくても、何をするカードなのか?ということが分かりやすく、安心感がありますね。

次に、2回目のレッスン内容の一部です。


「What do you want?」「(juice), please」という練習があります。

ジュースの部分を「水」や「お茶」「牛乳」「ピザ」「サンドウィッチ」など、覚えた単語に入れ替えることで、何かを注文したい時には、この短いフレーズに、食べ物の単語だけを入れ替えることで、注文の会話ができることを学んでいきます。

こちらは、アクティビティになりますが、実は、画面に文字や絵、線を書くことができます。

講師が指を指したい時には、その場所に赤色の下線を引いたり、丸で囲んだりしてくれますので、言葉が分からなくても、今、どれに対して言おうとしているのか?が、ひと目で分かります。

また、このアクティビティの場合は、生徒側が、答えを線で結び、講師に見てもらうことができます。

スカイプを利用しない独自のアプリを使用するメリットと言えます。

スカイプの場合のデメリットは、講師と生徒が、それぞれ自分のテキストをみると、英語が聞き分けられないとき、どの単語やセンテンスをしゃべっているのか?

自分でテキストの中から探しださないといけません。

また、自分の解答に花丸を付けてもらったりできるのも、テキストを共有しているからこそ!

線で結ぶという簡単な作業も、レッスンルームの使い方を慣れるとともに、講師とテキストを通して繋がっているという実感を得るにも、とても良いコーナーだと言えます。

3回目のレッスンについてー。

3回目は、「What fruit do you like?」「I like (bananas).」と言った構文の練習です。

一部の単語を入れ替えるだけで、また異なる質問が出来たり、異なる返事ができることも知っていきます。

中学生になると、「一般動詞の場合は…」「be動詞の場合は…」など、文法用語を使って説明されることですが、会話の中で自然と身に付けていき、あとから、文法を知っていく方法は、母国語(日本語)の場合と同じです。

幼児に日本語を教えるときに、「主語・述語」「名詞・形容詞」「修飾語」がどうだからと、教えてから言葉を言えるようになる幼児はいないと思います。

年齢が低いほど、文法を意識せず、単語やフレーズを覚えていきやすいのです。

学研オンライン英会話Kiminiは、予習と復習、ミニテストで確実に身に付く!

学研オンライン英会話Kiminiは、レッスン前に、今日、出てくる単語の予習映像を見ることができますので、親と一緒に、軽く練習をしておくことで、レッスン本番で慌てずに、講師と発音のトレーニングができます。

学研オンライン英会話Kiminiは、レッスンコースを選択したら、次回のレッスンは、前回の続きをやっていくシステムになりますので、「知っているから飛ばす!」ということができません。

その日のレッスンは、決められたカリキュラムの続きとなりますので、レッスン前に”5分間の動画”を観て、今日のテーマや単語やフレーズを、あらかじめ、練習しておくことができます。

まだ、お子様が慣れるまでは、親子で練習してあげると、お子様の不安を取り除けることだと思います。

予習動画は、次のようなものです。(公式サイトより)

【kimini英会話】果物と野菜(I Can Speak!)

このように簡単で短いもので、レッスンでの習熟度がかなり違ってきます。

特に、どんどんレベルアップした時に、この予習・復習が身に付いているのといないのとでは、大きな違いが出てきます。

簡単なレベル時から、予習・復習の習慣を身に付けるきっかけにもなりますね。

幼児・小学生におすすめの英会話Kiminiの料金コースについて

学研オンライン英会話Kiminiの料金コースは、4種類ありますが、「小学生コース」の利用は、最安値の「ライトプラン」か、「スタンダードプラン」がおすすめです!

とくに、未就学児や小学校低学年におすすめなのは、最安値の「ライトプラン」です。

「ライトプラン」の月額2,980円(税込3,278 円)の料金コース内容
  • 一日の利用回数…平日(月曜~金曜日)の毎日1回レッスンあり
  • レッスンの予約可能数…1レッスンのみ(※レッスン終了後、次の予約が可能に!)
  • 利用時間…日本時間の9時~18時のみ※注意!
  • 受講できるコース…一部制限あり※注意!
  • キャンペーン…10日間無料※詳細を見る>>>

ライトプランは、平日(月~金曜)の毎日1回レッスンがあり、

1回25分×5日間=125分(2時間05分)

毎日のコツコツの積み重ねが、1週間だけで約2時間にもなります。

しかも、料金が税込で3,278 円

という安さでありながら、マンツーマンでレッスンしてもらえるので、結構お得感あります。

ただし、予約できる時間帯と選択できるコースに限りがあるため、慣れてきて、レベルアップをしたくなった時には、スタンダードプランに変更することもできます。

英語の導入期に、いきなり365日の英語漬けは、幼い子どもには、きついということもあります。

年齢が低いほど、しばらくは、平日のみで様子を見てみるのもいいですね。

※「ライトプラン」の10日間の無料体験の詳細を見たい>>>

 

スタンダードの月額5,480円(税込6,028 円)の料金コース内容
  • 一日の利用回数…毎日1回レッスンあり
  • レッスンの予約可能数…1レッスンのみ(※レッスン終了後、次の予約が可能に!)
  • 利用時間…日本時間の6時~24時(※早朝の登園・登校前にレッスンが可能!)
  • 受講できるコース…全てのコース
  • キャンペーン…10日間無料※詳細を見る>>>

スタンダードコースは、1カ月毎日1回レッスンがあり、

1回25分×7日間=175分(2時間55分)

毎日のコツコツの積み重ねが、こんなに3時間近くにもなります。

しかも、料金が税込で6,028 円

という安さでマンツーマンでレッスンしてもらえるので、

週に1回のお近くの英会話教室に通うことと比較すると、とても格安でお得なのではないかと思います。

※「スタンダードプラン」の10日間の無料体験の詳細を見る>>>

 

※ただ一つ、英会話kiminiのデメリットは、家族シェア制度がないことです。

そのため、本人が体調不良や学校行事などのスケジュールの都合が合わないとき、別な日に振替はできないので、その日のレッスンは、消滅してしまいます。

また、きょうだいがいれば、学習したい人数分だけ、アカウントを作らなければいけません。

こうしたデメリット部分が残念な場合は、同じ学研のオンライン英会話「クラウティ」というのが、家族シェアが可能で、月額4,500円(税別)であります。

こちらは、1アカウントに家族6人まで登録して、1人分の料金で毎日1回のレッスンを分け合うことができます。

英会話kiminiと同じようにスカイプを使わず、オリジナルテキストを講師と共有しながらレッスンできる点は、同じです。

※家族シェアできる低料金の英会話コースの方に興味のある方は、こちらのサイト内記事をご参照ください。

幼児英語のバイリンガルにおすすめのオンライン英会話は、こちら!
幼児英語のバイリンガル教育におすすめのオンライン英会話クラウティについてご紹介しています。安い予算で、お子様にバイリンガル教育ができます。きょうだいがいても、あるいは親子でも、毎日の授業を月額4,500円(税抜)のみで受講することができ、とてもお得です。

学研オンライン英会話Kiminiの口コミや評判について

学研オンライン英会話Kiminiについての口コミや評判などを調査してみました。

※子ども向けの講師についての評価・感想は?

子供さんの導入のレッスンにはとてもいいと思います。先生がとてもフレンドリーで、やさしい先生が多いからです。

子供にやらせてみようと思ったので、まずは自分が試してみました。フィリピンの先生と話すのはとても楽しく、もっと早くやればよかったと思いました。自宅にいながらマンツーマンでレッスンが受けられるなんてとてもためになります。始める前は多少不安でしたが、特に難しい操作もなく簡単に受講できるので気軽に始めてみると良いと思います。

小学生の子供にオンライン英会話をやらせています。
学研が提供していることもあって、安心して続けられています。

英検対策も視野に入れたい場合は?

英検対策を行なっているスクールが少なかったのですが、Kimini英会話では一次試験用のテキストもありとても助かりました。先生も、どの先生も優しくて楽しくできました。おかげさまで3級にも合格して感謝しかありません。

など、良い評価が目立ちました。

小学校時代のうちに英検受検をどんどん挑戦していけるほど、英会話力を高めていきたいのなら、ぜひ、おすすめのオンライン英会話です。

もし、あなたも無料体験最大10日間の無料レッスンを受けてみたいと思うなら、
こちらの公式サイトから、お申し込みできます。

学研オンライン英会話Kimini公式サイト>>>



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました