7+BILINGUALを購入前に知っておきたい評判・疑問を一挙解決!|七田英語教材

七田式英語教材

”七田式幼児教材”は、英語教材以外にも高い人気を集めています。

特に”右脳を鍛える”ことで、暗記力を高め、地頭を良くするという特徴が、親にとっては、とても興味を引くポイントになっています。

英語学習についても、七田式ならではの特徴があり、他社の英語教材と異なる面があるため、

購入前に、そのポイントを抑えておきたいと思います。

スポンサーリンク

七田式英語教材の特徴とは?

疑問①なぜ高速スピードの英語?

七田式の英語教材のCDは、この「7+BILINGUAL」をはじめ多数ありますが、どれも、通常の速さの録音のほか、3倍速などの高速右脳リスニングにしたものが、同時に録音されています。

普通に聴くと、聞き辛く、

これ大丈夫なの?

と、心配なるほどです。

英語CD教材に3倍速などがあるのは、七田式だけではないでしょうか?

その理由として、かつて、七田式の創始者七田真氏が、学生時代に、自分が誰よりも英語が出来なかった頃、

大量に英語を必死になって覚えるために、限られた時間を有効に活用しようと、高速で聞くようにしたところ、集中力が高まり、一気に英語力が上がった!

という体験をもとに、後に、幼児教材の研究開発に取り入れていったと説明しています。

つまり、日本語でも、早口で喋られる内容を、聞き取ろうとすると、ゆっくりな話し方の時よりも、緊張感や、聞き逃さないための集中力が自然と高まってくると思います。

同じように、高速スピードの音を聞かせる時には、集中して聞ける環境と、集中できる短い時間で活用する必要があります。

しかも、倍速スピードによる大量インプットは、右脳が働かなければ速さについていけないため、右脳が活性して覚えようとし始めるから、大量の情報をインプットができると言います。

特に、0歳から3歳までが最も右脳が優位に記憶していくため、親の話しかける言葉をどんどん覚えて、喋れるようになるのです。

七田式幼児教材は、このような右脳に働きかける幼児教材がいっぱいあります。

気を付けておきたいのは、高速スピードによる長時間のCDかけ流しは、逆効果(聞かなくなる)にもなりますので、取り扱いには注意が必要です。

しかし、上手に高速スピードのCDを聞ける環境(右脳開発)があれば、七田式教材の狙いである「集中力を鍛える」や「大量インプット」が可能になります。

CDによる高速右脳リスニング7+BILINGUAL
の詳細をもっと見たい!>>>公式サイト<

英語学習に興味のある年齢になったお子様や、
3歳以下のお子様におススメ!

【通常の速さと3倍速音声の聞き比べ動画】

【七田式教材】35日で英会話をマスター!7+BILINGUALを聞いてみよう

テキストの英文とイラストをPDFで見てみる>>>

【日本語音声と英語音声のサンプル動画】

7+BILINGUAL CDサンプル【35日で子供の口からスラスラ英語が飛び出す!】

楽天市場のみんなのレビューを見る

疑問②文法は後回し!文法や単語が難しい!本当に大丈夫?ー(母国語方式)

この「7+BILINGUAL~音声ペン」は、タッチペンで音声を聞きながら、復唱・暗記していくものになります。

その単語や文法は、親からみると難しく感じるものもあるかもしれません。

しかし、母国語方式の教材は、英文を覚えて、その後、文法を理解する流れになっています。

日本語も、赤ちゃんが言葉を覚え始めるとき、文法と同時に教えるのではなく、小学校に入ってから、国語の教科で習い始める子がほとんどなのではないでしょうか。

これを、母国語方式と言い、先に、言葉を覚え、フレーズを覚え、その後、文法を学習します。

この母国語方式は、私の住む地域の中高一貫校でも採用しています。

中学生でも、多読リーディングをしながら、文章を暗記していくと、通常の英語学習の方法よりも、学習効果が高いと説明していました。

ちなみに、ディズニー英語も母国語方式です。

母国語方式のもう一つの特徴として、

このような「犬の絵」を見て、「犬」だから「dog」✖

と、日本語を間で入れずに、

「犬の絵」⇒「dog」◎

と、日本語を介さずに、そのまま英語で考えるようになるための思考回路を作ります。

そのため、タッチペンのテキスト上のイラストを見て、親が

「犬」は「dog」と言うのね!

と日本語を間に挟まないように注意しなければいけません。

タッチペンをテキストに当てた後、

「音声」⇒「復唱」

という流れが、ポイントになります。

たくさん英文を復唱して、暗唱できる文が増えるように、親がお子様をサポートしてあげましょう。

音声ペンによる英語学習教材7+BILINGUAL
の詳細をもっと見たい!>>>公式サイト

音声の出るタッチペンに興味を持ち、
どんどん一人でも遊んで使いそうな年齢のお子様におススメ!

7+BILINGUAL・音声ペンの操作映像

評判①小学生には難しい?

たくさんの評判を調べてみると、

「小学生には難しい文や単語が多い!」

「そのため、長続きしない!」

という評判を目にします。

このような評価については、年齢に応じた簡単な単語や文法だけを希望するなら、毎月教材が送られてくる子ども向け通信教材がおすすめです。

それ以上(年齢別教材や学年)の英語力を求める場合の英語教材となります。

例えば、ディズニー英語で言えば、英検準2級(高校2年生)レベルまでの文法が入っています。

この「7+BILINGUAL」シリーズは、そこまでのボリューム感(内容)も値段も高額ではありませんので、英語力を養うためのステップと言っていいと思います。

評判②英語を聞き流すなら、YouTube動画でもOK?

「英語を聞き流すだけなら、YouTube動画でもよかったじゃん!」

という口コミもあります。

YouTube動画には、英語の発音やイントネーション、正しい文法かどうかの保証はありません。

例えば、日本でも、誰でもアナウンサーと同じような標準語と発音レベルで日本語の動画をUPしているわけではありませんよね。

教材として販売されているものは、ある程度、録音する人の発音レベルをチェックしたうえで選んでいますので、良質な音声、正しい文法になっています。

また、YouTube動画には、正式なカリキュラムというものがありません。

カリキュラム内容は、各教材会社でも土台となる重要な要素なだけに、最も開発に力を注いでいるところではないでしょうか。

「気になるところだけ!」

「気に入った動画だけ!」

「外出先で、暇つぶしに見る!」

「英語環境を増やす目的」

などでYouTube動画を利用するのは、「アリ!」だと思います。

評判③本当に喋れるようになった?

一番気になるのは、どの程度の英語力がついたかどうかの評判だと思います。

家庭での学習は、長続きしたかどうかがポイントになってくるようです。

お子様の反応が悪く、返品した!

小学生には難しく、すぐに使わなくなった!

などという悪い評価もありました。

しかし、1年以上継続して使っていらっしゃる家庭では、

とても満足した!

買って良かった!

子どもの発音が良いのにびっくりした!

など、それなりの成果を出しています。

喋れるようになるかどうか?

あるいは、それなりに満足できる成果を出すためには、当然のことながら、

繰り返し使い続けること!

ということが言えます。

こちらが、繰り返しのイメージです!


お子様の年齢や反応によっては、このおさらいを、もっと回数を増やしたり、1回あたりの量を増やすこともあります。

特典のサポートで、今のお子様の様子を伝え、もっと適切なカリキュラムにしてもらうこともできます。

ポイント①サポートが重要!

前述から、使い続けることが重要!

という風に言っていますが、お子様の反応が悪いのに、どうすれば使い続けることができるのでしょうか?

実は、様々な幼児教材で優良な教材には、必ず、サポートシステムが充実しているかどうか?

というのが大事になってきます。

中学生以上の学習と違って、乳幼児や小学生には、大人と違う学習方法や、モチベーションアップの方法があります。

購入して失敗しやすい理由として、

買い与えるだけ!

ということがよくあります。

確かに、子ども向けの学習教材は、子どものモチベーションを上げるためのいくつかの工夫がされているものですが、100%のお子様が必ずしも誰でもハマるほどの効力を持っているわけではありません。

お子様の年齢や性格、きょうだいの有無、交友関係による影響、現在興味を持っている内容、「負けず嫌いかどうか?」、「勉強が好きかどうか?」、「家庭に使いやすい環境が整っているか?」「親の声掛け」「使おうとした時間的タイミング」

など、様々な角度から、働きかける方法があります。

そのため、

「お子様の反応が悪い!」

「親でも教材内容が難しく感じる」

など、困った時や、親の疑問をそのたびに解決してくれるためのサポートシステムが「7+BILINGUAL」には1年間あります。

他社では、このサポートが毎月料金が発生することもありますが、「7+BILINGUAL」では、特典として、教材にセットされていますので、サポートシステムを使わない手はないでしょう。

ちょっとした疑問の解決から、上手く使いこなせるようになるまでの期間として、1年間は、十分だと思います。

しかも、そのサポートで得たアドバイスは、後々も、学習面や子育てに役立っていく内容も多いので、しっかり利用して、上手に使いこなせるようになれば、それなりな成果が、必ず付いてくるようになると思います。

それでも上手く使いこなせなければ、購入して60日間以内なら返品できる保証もあります。

まずは、サポートをしっかり利用しながら、挑戦してみる価値はあると思います。

ポイント②お子さまのモチベーションアップの秘訣!

七田式幼児教材では、お子様に

愛して、認めて、褒めて!

の3拍子を心掛けるように言われます。

「愛して」というのは、買い与えてお終いなのではなく、教材を親子で仲良く使って楽しむ時間にしてほしいということなのです。(乳幼児期)

お子様が、取り組むとき、しっかり褒めてあげ、優しい笑顔で頑張っている姿を見守ることも重要です。

特に、乳幼児期は、お母さんの笑顔が好きなので、隣に座っていても、スマホに目をやっていると意味がありません。

また、長期的に取り組むためには、毎日の日課となる工夫も大事です。

毎日の絵本の読み聞かせ前に、英語に取り組んでから、読み聞かせをしてあげるとか、小学生なら、夕食の前に5分間やったら、テレビやゲームをその日は利用を許可してあげるとか。

あるいは、1回5分をスタンプ制度で〇回までやったら、××のご褒美をあげる。さらに、〇回までやったら、次のご褒美!

など、小学生の場合は、自らの意志でやりたくなるようなご褒美で、続けられることもあるかもしれません。

その子の個性に合わせた褒め方・ご褒美・目標などで、必ず、毎日の日課として、心の負担にならないようにしないと、子どもは、どんないい教材を与えても、興味を示さなくなることがあります。

特に興味を示さない時の無理強いは、禁物です!

使わないことや成果が出ないことへの不満を口にしたり、必ずやるように強制すると、英語嫌いにすらなりかねません。

親は、出来るだけ楽しく、お子様が気持ちよく取り組めるように、協力することでモチベーションを維持します。

ポイント③声に出す音読方式は、日本語でも重要!

小学校低学年の国語の宿題に、教科書の音読というのがよくありますね。

英語も声を出して読むことの重要な意味は、国語の音読と変わりありません。

幼児英語の失敗でありがちなのが、インプットで終わってしまうということなのです。

中学生以降の学習と異なり、幼児期は、インプットだけでは、脳への定着がありません。

声に出したり、ノート(ワークブック)に書いたりして、アウトプットすることは、とても重要なことなのです。

この「7+BILINGUAL~音声ペン」は、タッチペンで音声を聞き、復唱することで正しい発音練習ができるほか、声に出すことで、脳に記憶されやすくもなるのです。

記憶するためには、何度も繰り返しすることが必要です。

この35日後には、英語を喋りだすと言うたとえは、大げさな話し、

「Which do you like better, dogs or cats?」

という英文を毎日(35日間)口に出せば、当然、覚えられると思いませんか?

つまり、この「7+BILINGUAL」には、700フレーズありますので、1フレーズなら出来るはずのことを700フレーズに増やし、時間をかけてすべてのフレーズを声に出して覚えていくということです。

多く復唱した英文・簡単な英文から、自然と口に出して言えるようになるであろうということです。

もし、半分までしか覚えられなったとしても、350フレーズはあります。

350フレーズあれば、小学生でも十分すぎる量はあるのではないでしょうか。

しかも、発音も良ければ、なおさら、成果があると言えますね。

小学校で、英語の授業も始まれば、改めて、子ども自身が英語学習に興味を持つかもしれません。

その時のスタートラインが、一歩先にあれば、その後も順調に学習効果がでるかもしれませんね。

ポイント④アウトプット後の目標について

この英語教材を使って慣れたころ、「7+BILINGUAL」の特典として、スカイプを使ったオンライン英会話1回25分を5回も体験することができます。

このような英会話の経験をすることで、さらに、英語への興味が湧くようなら、オンライン英会話が1カ月2,000円代から受講できるところもありますので、

英語を使う環境をさらに広げていくと、いつの間にか、英語を学ぶことが当たり前の環境にすることもできるかもしれません。

このような、英語に興味・関心を持ち始めたお子様のその後の提案や、オンライン英会話の体験で新たな目標を感じさせてくれる特典が付いているところも、

七田式教材会社の特長とも言えます。

オンライン英会話の比較はこちら!

オンライン英会話の比較まとめ
子ども向けの人気のオンライン英会話がたくさんありすぎて、選ぶのに困ったりしませんか? 同じ月額料金でも、サービス内容やシステムの一体どこが違うのでしょうか? そんな疑問が一気に解決するよう、様々なオンライン英会話を、分かりやすく...

まとめ

「7+BILINGUAL」を購入する前のポイント!

・買い与えるだけでは、興味を持たないかも!
・毎日の日課として繰り返し使用する!
・困ったときは、サポートシステムに問い合わせよう!
・親子ともに機嫌のよい時間帯に楽しく使おう!
・無理強いは、やってはいけない!

中学生以上の学習方法とは、少し違ったポイントになります。

興味のある方は、以下より、詳細をご覧いただくことができます。

また、現在、それぞれ、期間限定の特典がたくさん付いています。

特典が変更したり、無くなることがありますので、お気を付けください。


CDによる高速右脳リスニング7+BILINGUAL
の詳細をもっと見たい!>>>公式サイト

【特典】
・全フレーズかけ流しCD(45分)
・全イラストぬりえ集(B5モノクロ、35日分)
・『賢い子供が育つ7つの習慣』(特別セミナービデオ42分)
・流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント(特別セミナービデオ15分)
・7+BILINGUAL全英単語集(全1211単語 37ページ)
・子供Skype英会話レッスン<たっぷり25分×5回分を無料でプレゼント!>
・1年間 回数無制限!英会話・教育・子育てなんでも相談電話チケット

 



音声ペンによる英語学習教材7+BILINGUAL
の詳細をもっと見たい!>>>公式サイト

【特典】
・繰り返し何度でも録音&再生可能!世界旅行シール&世界地図
・全フレーズかけ流しCD
・全イラストぬりえ集
・七田式「できる子をつくる親の35の知恵」ニュースレター
・「流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント」(特別セミナービデオ)
・7+BILINGUAL全英単語集
・子供Skype英会話レッスン
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました